「貞淑妻は乱れ髪で男を誘う~白昼の性生活~」とは?

「貞淑妻は乱れ髪で男を誘う~白昼の性生活~」は、2019/04/26に大都社/秋水社から出版された、鶴永いくおさんのオムニバス短編集です。

 

20ページ前後の短編マンガが3話収録されています。友達の母親をデートに誘って・・・、友達の母親と偶発的に・・・、人妻とストーカーのような男が・・・、と、いずれの作品も、人妻と若い男の、鶴永いくおならではの哀愁漂うセックス・ロマンスとなっています。

 

 

 

鶴永いくおさんの「貞淑妻は乱れ髪で男を誘う~白昼の性生活~」は、FANZAブックス(旧DMM R18)で読むことができます。

 

FANZAブックスでは、「貞淑妻は乱れ髪で男を誘う~白昼の性生活~」を無料で試し読みすることができますので、まずは無料サンプルを読んでみてください。

 

 

 

 

 

貞淑妻は乱れ髪で男を誘う~白昼の性生活~ 第1話

貞淑妻は乱れ髪で男を誘う~白昼の性生活~ 第1話のネタバレ

裕太は彼女とデートの待ち合わせで渋谷にやってきた。そこで、友達の公彦とばったり出会った。

 

人口密度の高い東京の大都市ではち合わせするなんて、いくら同級生と言ってもめずらしい。せっかくだからと裕太は公彦をお茶に誘うが、公彦にしてみたら裕太の彼女もいるのにバツが悪い。公彦はそう言って裕太に断りを入れると、裕太は彼女の待つ待ち合わせ場所に急いだ。

 

裕太がいなくなったタイミングで、公彦の携帯電話がなる。

 

電話の相手は裕太の母親・由美子だった。公彦は、友達の母親である由美子と渋谷で待ち合わせていたのだった・・・

 

 

貞淑妻は乱れ髪で男を誘う~白昼の性生活~ 第1話の感想

友達の母親をデートに誘った少年に対して、戸惑いながらもまんざらでもないおばさんが・・・という話。

 

学生時代、おそらく誰しもが脳内再生したことがあるであろう、あこがれをいだいた美しい友達のお母さんとセックスしたいという欲望を満たしてくれるお話です。

 

裕太の母親である由美子が、年甲斐もなく顔を真赤にして恥じらう様子や、公彦に股間を舐められたときの反応の描写が、個人的にはひじょうにツボでした。

 

 

 

 

 

貞淑妻は乱れ髪で男を誘う~白昼の性生活~ 第2話

貞淑妻は乱れ髪で男を誘う~白昼の性生活~ 第2話のネタバレ

小林は大学生。貸していた2万円を返してもらうために、同級生の直樹の家を訪ねた。

 

直樹の母親に、「直樹は朝から出掛けているので家にはいない」と言われたので、帰る道すがら、直樹に電話を掛けると、開き直ったので口げんかになってしまう。

 

直樹は小林に、今日中にお金を返すと約束していたのだ。

 

直樹から「俺が借りた金は母親から取り立てろ」と言われたので、怒りながらももう一度、直樹の家に向かう小林。呼び鈴を鳴らしても反応がない・・・

 

それなのに、ネクタイを直しながら直樹の家の中から男がでてくるではないか。最初に家を訪ねたときに、直樹の母親を玄関前で抱き寄せていた男だ。

 

男が出ていったあとで、直樹の家の玄関を開けた小林。いきなり目に入った光景を見て、驚きのあまり玄関のドアを閉めてしまう・・・

 

 

貞淑妻は乱れ髪で男を誘う~白昼の性生活~ 第2話の感想

この話は、なかなか思いつかないシチュエーションなので、とても楽しめます。

 

自分がその状況に出くわしたら、どうなってしまうんだろう・・・人生において、自分が想定しえないシチュエーションなので、おそらくかなり混乱してしまうことでしょう。

 

それにしても、直樹の母親は、相当なスキモノですね。

 

あまりいろいろ書いてしまうと、面白くなくなってしまいますので、ここまでにしておきますが、この話は、是非とも実際に読んで楽しんでほしいと思います。特に50代以上の熟女好きにはたまらないお話です。

 

 

 

 

 

貞淑妻は乱れ髪で男を誘う~白昼の性生活~ 第3話

貞淑妻は乱れ髪で男を誘う~白昼の性生活~ 第3話のネタバレ

女は、道端で若い男に声を掛けられた。見知らぬ男だ。

 

男は何度もこういって女のあとから離れない。

 

「リンダさんですよね」

 

女がついてこないで!と言っても「やっぱりリンダさんですよね」と言って、しつこくつきまとってくる。

 

男は、女の口元にあるホクロが、リンダである証拠だという。でも、リンダにはもうひとつ特徴的なホクロがあるという。そのホクロは、リンダのお尻の穴のすぐ隣にあるというのだった・・・

 

 

貞淑妻は乱れ髪で男を誘う~白昼の性生活~ 第3話の感想

この「リンダ」と呼ばれる女性は、感情の起伏がかなり激しくて、鶴永いくおワールドに於いては、かなり稀有なキャラクターですね。

 

舞台になっているのがかなりの田舎で、話しかけてくるおじいちゃんがこの話のキーポイントになっています。このおじいちゃんがいなかったら、この話は成立しません。

 

 

 

鶴永いくおさんの「貞淑妻は乱れ髪で男を誘う~白昼の性生活~」は、FANZAブックス(旧DMM R18)で読むことができます。

 

FANZAブックスでは、「貞淑妻は乱れ髪で男を誘う~白昼の性生活~」を無料で試し読みすることができますので、まずは無料サンプルを読んでみてください。