「隷嬢契約~人妻は望んでMと化す~」とは?

「隷嬢契約~人妻は望んでMと化す~」は、2019/07/29に大都社/秋水社から出版された、鶴永いくおさんのオムニバス短編集です。

 

20ページ前後の短編マンガが3話収録されています。町工場の性格キツめの社長夫人、母親の若い頃からの友人、美しい叔母、と、いずれの作品も、鶴永いくお独特の世界観が見事に描かれています。

 

 

 

鶴永いくおさんの「隷嬢契約~人妻は望んでMと化す~」は、FANZAブックス(旧DMM R18)で読むことができます。

 

FANZAブックスでは、「隷嬢契約~人妻は望んでMと化す~」を無料で試し読みすることができますので、まずは無料サンプルを読んでみてください。

 

 

 

 

 

隷嬢契約~人妻は望んでMと化す~ 第1話

隷嬢契約~人妻は望んでMと化す~ 第1話のネタバレ

高橋は町工場で働いている。高橋が勤める町工場は、社長と高橋の二人だけが働く小さな工場だ。

 

高橋が昼休みに出掛けているすきに、社長夫人が社長の元へやってきて、経営状態が悪いことを理由に、高橋をクビにするよう迫っていた。

 

昼休みから帰ってきた高橋は、その様子を耳にしてしまう。

 

その日の夜、電気がつけっぱなしの作業場に現れた社長夫人を、背後から捕まえた高橋は、社長夫人の両手首を縛って抵抗できないように上に吊し上げ、全裸にして強引に犯してしまうのだった・・・

 

 

隷嬢契約~人妻は望んでMと化す~ 第1話の感想

どうしてもクビにしたい冴えない社員に、無理矢理犯された社長夫人・・・という話。

 

普段の生活では強気な姿勢をまったく崩さないのに、いざ高橋に抱かれるときは素直になるという社長夫人のツンデレっぷりが、この作品の一番のポイントです。

 

 

 

 

 

隷嬢契約~人妻は望んでMと化す~ 第2話

隷嬢契約~人妻は望んでMと化す~ 第2話のネタバレ

陽一は今、母親の旧友である坂下の家で土下座している。

 

陽一は、「相談がある」という名目で坂下の家にひとりで出掛け、坂下に突然抱きついて「お願いします」と嘆願したことを怒られているのだ。

 

陽一が言うには、坂下が離婚したことを聞いたから、女性としてぐっと意識するようになったという。

 

坂下から見て、陽一はとても頼りない。坂下は、陽一の母親から、陽一のことを何度も相談されていたのだ。

 

陽一は、坂下とセックスできたら男としてステップアップできるという。坂下は、陽一に対して小言を言いながらも・・・

 

 

隷嬢契約~人妻は望んでMと化す~ 第2話の感想

決して美人ではないが、陽一のことをしっかりと注意してくれる坂下のおばさん。母親がいつまでも子供のままで頼りないと嘆く、陽一がいかにも好きになりそうなタイプの女性です。

 

頼りない男は、こういう女性に憧れるんですよねぇ~

 

二人の言葉のやり取りも、この作品の見どころです。

 

厨二病っぽい発言をして、強く言うとすぐに妥協しようとする陽一にイラつきながらも、じょじょに体を許していく坂下のおばさん。おばさんが主導権を握ってたはずなのに、いつの間にか陽一が握っていたり・・・どっちがMだか分からないごちゃまぜな展開も楽しめる作品です。

 

 

 

 

 

隷嬢契約~人妻は望んでMと化す~ 第3話

隷嬢契約~人妻は望んでMと化す~ 第3話のネタバレ

病院を退院した雅也は、叔父の家を訪ねた。叔父の家には現在、大好きな叔母の綾子が一人で住んでいる。叔父は海外赴任しているのだ。

 

今日、雅也が綾子を訪ねたのは、入院前に雅也が綾子に対して行ったことについて謝罪するためだった。雅也は、以前、綾子を犯そうとしたのだった。

 

しかし、その行為は未遂に終わった。雅也は行為の最中に、咳き込んで倒れてしまったのだ。

 

雅也は綾子に謝罪した。綾子は気にしていないという。綾子は言った・・・

 

「まだ、あのときの気持ちのままでいてくれてる・・・」

 

 

隷嬢契約~人妻は望んでMと化す~ 第3話の感想

甥と叔母のあまあまストーリーです。この作品こそまさに、「隷嬢契約~人妻は望んでMと化す~」というタイトル通りのストーリーでした。

 

最初は、雅也の要求に恥じらっていたが、最終的には雅也の上を行くプレイを要求するようになる綾子の変化が、この作品の見どころです。

 

 

 

鶴永いくおさんの「隷嬢契約~人妻は望んでMと化す~」は、FANZAブックス(旧DMM R18)で読むことができます。

 

FANZAブックスでは、「隷嬢契約~人妻は望んでMと化す~」を無料で試し読みすることができますので、まずは無料サンプルを読んでみてください。