「人妻は畳の上で静かに喘ぐ~昭和の花景色~」とは?

「人妻は畳の上で静かに喘ぐ~昭和の花景色~」は、2018/08/17に秋水社ORIGINALから出版された、鶴永いくおさんのオムニバス短編集です。

 

20ページ前後の短編マンガが3話収録されています。金持ちの坊っちゃんと居酒屋の女将、友達の母親、中華料理屋のおかみさんと若い従業員、と、いずれの作品も、昭和を時代背景に、鶴永いくおが年上の女性と性欲みなぎる若い男とのそれぞれの色事を、昭和の花景色としてロマンあふれる作品として描いています。

 

 

 

鶴永いくおさんの「人妻は畳の上で静かに喘ぐ~昭和の花景色~」は、FANZAブックス(旧DMM R18)で読むことができます。

 

FANZAブックスでは、「人妻は畳の上で静かに喘ぐ~昭和の花景色~」を無料で試し読みすることができますので、まずは無料サンプルを読んでみてください。

 

 

 

 

 

人妻は畳の上で静かに喘ぐ~昭和の花景色~ 第1話

人妻は畳の上で静かに喘ぐ~昭和の花景色~ 第1話のネタバレ

キヨは、ネオン街でカウンター席のみの小さな居酒屋を営んでいる。植木屋をやっている飲んだくれのキヨの兄が、今日も開店前からビールを引っかけていた。

 

なんでも、キヨに一目惚れした金持ちの坊っちゃんを連れてきているという。待たせているからと呼びに行ったが、金持ちの坊っちゃんはいない。

 

キヨの兄が帰ると、入れ替わるかのように金持ちの坊っちゃんが花束を抱えて姿を見せた。花屋を探してたら道に迷ってしまったという。

 

店の客からは軽口で「惚れた」とか「付き合ってくれ」とよく言われてはいたが、花束を渡されて「お会いできて光栄です」なんて丁寧に挨拶されたことはない。キヨは戸惑いながらもまんざらでもなかった・・・

 

 

人妻は畳の上で静かに喘ぐ~昭和の花景色~ 第1話の感想

世間知らずのお坊ちゃまが、道で偶然出逢った着物が似合う、美しくおしとやかな年上女性に一目惚れし、照れながらもストレートに告白したら、年上女将に胸キュンさせた・・・というお話。

 

年齢的にはかなり離れている感じですが、デート中のキヨもかなり楽しげで、年甲斐もなく真剣に惚れてしまっている様子がうまく描かれています。エロはもちろんありますが、それは物語の中でのエッセンスのひとつで、とてもロマンチックで素敵なお話です。

 

 

 

 

 

人妻は畳の上で静かに喘ぐ~昭和の花景色~ 第2話

人妻は畳の上で静かに喘ぐ~昭和の花景色~ 第2話のネタバレ

明夫は、友達の母親に恋心を抱いている。その友達は、来週には引っ越してしまう・・・

 

その友達の家に最後のあいさつをしに行くと、明夫はこっそりその家の裏手に回った。友達の母親が、おしっこをするのを覗くために・・・

 

友達の家のトイレは和式トイレで、しゃがんだときにお尻側が見える位置に窓がある。なので、友達の母親が放尿しているのを真後ろからモロに覗くことができるわけだ。明夫は、バレないように息を殺し、顔を赤らめながらその様子を覗いていた。

 

数日後、明夫は友達の住んでいた家の前にいた。

 

すると、友達の母親がやってきた。忘れ物を取りに来たという。友達の母親は、ちょうどいいからと、明夫に手伝ってほしいと声を掛けるのだった・・・

 

 

人妻は畳の上で静かに喘ぐ~昭和の花景色~ 第2話の感想

憧れていた友達の母親との初体験・・・というお話。

 

初体験までの流れは読んでからのお楽しみですが、友達の母親の、このひと言が印象的でした。

 

「りっぱないい男じゃないの。こんな年上の女をこうして丸裸にしているんだもの」

 

こういうところが、鶴永いくおさんならではの美しさと言うか上品さなんだと思います。

 

 

 

 

 

人妻は畳の上で静かに喘ぐ~昭和の花景色~ 第3話

人妻は畳の上で静かに喘ぐ~昭和の花景色~ 第3話のネタバレ

隆志は、夫婦で営んでいる小さな中華料理屋で働いている。今日は、旦那がズル休みしたので、奥さんと二人で働いている。

 

閉店後、奥さんに誘われ、閉店後の店内で飲むことになった。

 

そのときに、夜の歓楽街でお金を使うことをたしなめられ、話の流れで夜のお店でどういうサービスをされるのか、奥さんに教えることになり・・・

 

 

人妻は畳の上で静かに喘ぐ~昭和の花景色~ 第3話の感想

旦那に相手にされない奥さんから、積極的に誘惑される若い従業員・・・というお話。

 

奥さんのセクハラ・パワハラまがいの強引さがたまらない内容となっています。欲求不満の奥さんと性欲盛んな青年従業員の利害が一致した、そんな感じでしょうか。描き方次第では下品になりそうな内容ですが、鶴永いくおさんが描くと上質な物語になってしまうのが不思議です。

 

個人的には中華料理屋のおかみさんというだけでエロさを感じます。

 

 

 

鶴永いくおさんの「人妻は畳の上で静かに喘ぐ~昭和の花景色~」は、FANZAブックス(旧DMM R18)で読むことができます。

 

FANZAブックスでは、「人妻は畳の上で静かに喘ぐ~昭和の花景色~」を無料で試し読みすることができますので、まずは無料サンプルを読んでみてください。